数々のドラマに彩られた福井しあわせ元気国体・大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)の感謝イベント「はぴりゅうフェスタ20日本リーグ18」が12月16日、福井県のサンドーム福井で開かれた。両大会のハイライト映像上映や開会式で実施した式典演技が披露され、来場者、出演者ら計約1万人が興奮と感動を再び体感した。30種以上の競技体験ブースも設けられ、改めてスポーツの楽しさや魅力を感じ取っていた。

 ⇒【特集】福井国体の軌跡を振り返る

 国体・障スポの感動を共有し、スポーツ振興の機運をさらに高めようと大会の県実行委員会が企画した。これまで大会のPRイベントとして県...    
<記事全文を読む>