アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝「第73回甲子園ボウル」は16日、西宮市の甲子園球場であり、西日本代表の関学大(関西)が37-20で東日本代表の早大(関東)に快勝し、2年ぶり29度目の栄冠を手にした。

 関学大は第2クオーター(Q)にQB光藤主将とRB三宅の2タッチダウン(TD)などで一気にリードを広げ、逃げ切った。

...    
<記事全文を読む>