重量挙げの全日本大学対抗選手権第2日は15日、埼玉県スポーツ総合センターで行われ、男子85キロ級の原勇輝(中大、徳島科技高出)がスナッチ136キロ、ジャーク180キロのトータル316キロで優勝した。

 原勇輝(大学主要4大会を制す)「大学対抗の団体戦なので、個人記録の更新よりも勝利を優先した。3月の全日本学生選抜大会から4冠を達成することができて良かった」

...    
<記事全文を読む>