金沢市犀生中による講演会「オリンピアンに学ぶ会」は12日、金沢学院大で開かれた。ブルガリアで昨年開催されたトランポリン世界選手権の女子シンクロで銀メダルを獲得した高木裕美選手(1年)らトランポリン部員8人が迫力ある演技を繰り広げ、約130人を圧倒した。
 講演会は、東京五輪を見据えた教育の一環で開かれ、犀生中の全校生徒や保護者、犀川小6年生が参加。同大トランポリン部の監督でシドニー五輪女子トランポリンで6位に入賞した丸山章子人間健康学部准教授が講師を務めた。冒頭、部員が大ジャンプや宙返りなど高度な技を披露すると、児童生徒は歓声を上げて見入った。
 丸山さんは「夢をか...    
<記事全文を読む>