市長に健闘誓う

 全国大会(インカレ)に出場する北陸大の女子バスケットボール部とアイスホッケー部が三日、金沢市役所を訪れ、山野之義市長に健闘を誓った。(堀井聡子)

 女子バスケは北信越予選で優勝し、二年連続二回目の出場を決めた。十日に東京で大会が始まり、初戦は強豪の筑波大と戦う。市役所には部長と監督、選手四人が訪れ、三年小倉(こぐら)ひかる主将は「北信越代表のプライドを持ち、一戦一戦、戦ってきます」と力を込めた。

 アイスホッケー部は二十四年連続で出場し、最高成績はベスト16。週末は県外のアイスリンクで練習を重ね...    
<記事全文を読む>