第43回日本ハンドボールリーグ第11週最終日は2日、沖縄県の宜野湾市立体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は大崎電気(埼玉県)に23-29で敗れた。通算成績は5勝1分け9敗で暫定6位。

 トヨタ紡織九州は前半、PV酒井翔一朗のゴールを皮切りに積極的な攻撃を展開。CB金東〓(吉を横に二つ並べる)(キム・ドンチョル)の連続得点などで一時は4点差までリードを広げたが、その後はシュートの精度を欠いて逆転を許し、11-15で折り返した。

 4点を追う後半はRW鈴木済のシュートなどで追い上げたが、13分すぎにLB朴永吉(パク・ヨンギル)とLB八巻雄一が...    
<記事全文を読む>