富士山の麓でたすきをつなぐ全日本大学女子選抜駅伝競走「富士山女子駅伝」が三十日、富士山本宮浅間大社(富士宮市)前をスタート地点に、富士総合運動公園陸上競技場(富士市)までの七区間、四三・四キロで開催される。大会前日の二十九日、富士市のロゼシアターで開会式があった。

 出場は、十月に仙台市で行われた全日本大学女子駅伝対校選手権(杜(もり)の都駅伝)の上位十二校と、それ以外の大学で5000メートルのタイム合計が上位の八校、全国八地区学連から選抜された「全日本選抜」に加え、前回オープン参加だった県選抜が正式参加。計二十二チームで争われる。大会は午前十時スタートで、雄大な富士を背景...    
<記事全文を読む>