京都市で23日に行われた全国高校駅伝で同校として過去最高となる3位に入賞した学法石川高男子チームの報告会は25日、石川町の同校で行われた。

 横田俊吾主将(3年)がレースを振り返り「一昨年、昨年と悔し涙を流したが今年は皆さんの支えのおかげでうれし涙で終わることができた。今後も感謝を表現するような走りをしていきたい」とあいさつ。

...    
<記事全文を読む>