第27回浜田-益田間駅伝競走大会(愛称・しおかぜ駅伝)で3年ぶり11度目の優勝を果たした松江チームなどのメンバーが21日、松江市末次町の市役所を訪れ、松浦正敬市長に活躍を報告した。

 大会は9日にあり、旧市町村など地域単位の38チームが争った。松江市内からは9チームが出場し、優勝した松江のほか、鹿島17位、玉湯20位、東出雲23位などと健闘した。

...    
<記事全文を読む>