京都市で23日に開かれる全国高校駅伝競走大会に出場する学法石川陸上競技部の壮行会が19日、石川町の同校で開かれ、選手たちが健闘を誓った。

 森涼校長が「雨や風、雪の日も苦しい練習に耐えてきた。学法石川の看板を背負い、全国の舞台でその名をとどろかせてほしい」と激励。

...    
<記事全文を読む>