バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は30日、レギュラーシーズン第7節最終日の5試合を行った。岐阜スゥープスはホームのOKBぎふ清流アリーナで、越谷に59―81で敗れ、連勝が6でストップ。通算6勝8敗で8位に下げた。

 第1クオーターから守備が崩壊した。越谷にインサイドを制圧され、リバウンドを奪えない時間帯が続いた。何度も速攻を受け、31失点。ゾーンに切り替えた第2クオーターは粘り強さは見られたが、センターのマイケルのファウルトラブルもあり、追い上げムードは沈黙した。

 第3クオーター以降は、ガードの田中昌寛の3点シュートや伊藤良太のレイアップシュートなどは...    
<記事全文を読む>