バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは28日、パワーフォワード兼センターのブレット・ビスピン(25)と双方合意の上で契約を解除したと発表した。今季新たに加入したが、故障などもあり、出場機会が限られていた。

 ビスピンは米国出身。同国のシエナ大、スウェーデンのチームを経て加入。11月には右足のけがを負い、リーグ戦出場は6試合にとどまった。契約解除日は同日で、リーグの自由交渉選手リストに公示された。

...    
<記事全文を読む>