中学年代の日本一を決めるバスケットボールのジャパンカップU―14(14歳以下)決勝大会(静岡新聞社・静岡放送特別協力)は28日、草薙このはなアリーナで男女決勝などを行った。女子決勝は浜松開誠館中が再延長の末、日体大桜華中(東京)を68―66で下し初優勝した。男子決勝は浜松開誠館中がサンロッカーズ渋谷(東京)に53―61で敗れ、準優勝。女子のMVPに萩原加奈(浜松開誠館中)が選ばれた。

 ■浜松開誠館中、男女とも攻守に粘り
 攻守で粘り強さを見せた浜松開誠館中が、男女とも決勝まで勝ち進んだ。
 女子は決勝で日体大桜華中(東京)に終始リードを許しながら、終了...    
<記事全文を読む>