バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は2試合を行い、東地区最下位のレバンガ北海道は北海きたえーるで同2位の千葉と対戦し76―83で敗れた。2連敗で通算成績は7勝20敗となり、順位は変わらない。

 レバンガは、ミュレンズが前半だけで15点を挙げ第2クオーターを37―34で折り返したが、第3クオーター終盤に逆転された。第4クオーターも折茂の得点などで食い下がったが、及ばなかった。レバンガは2季前のBリーグ開幕から千葉に18連敗となった。

 レバンガの次節は29、30の両日、北海きたえーるで同3位のA東京と対戦する。

...    
<記事全文を読む>