プロバスケットボール男子Bリーグ1部のレバンガ北海道は26日、北海きたえーるで開催する27日の千葉戦(午後7時5分開始)、29、30両日のA東京戦(いずれも午後2時5分開始)の計3試合について、札幌市豊平区平岸で16日夜に発生したガス爆発や火災で被害に遭った人が自由席で無料観戦できるようにすると発表した。

 レバンガの本拠地になっている北海きたえーるの所在地は、被害現場と同じ豊平区。被害は広範にわたっており、「地元のプロスポーツクラブとして、日頃支えてくださる地域の方へ、少しでも力になりたい」と企画した。

 対象者は試合当日、直接会場に行き、入場口付近の専用ブー...    
<記事全文を読む>