「スラムダンク」などでおなじみの漫画家井上雄彦さんがプロバスケットボールBリーグの選手を描いたパネル展「B’(ビー・ダッシュ) B.LEAGUE×井上雄彦展~主役に迫る~」が、豊橋市呉服町の書店「豊川堂」本店二階で開かれている。入場無料、来年二月三日まで。

 ビー・ダッシュは、井上さんが選手と対談し、イラストを書き下ろしている連載企画。「スラダン」好きで市内を拠点とする「三遠ネオフェニックス」のブースター(ファン)でもある豊川堂社長の高須大輔さん(38)が、「Bリーグの力になりたい」という井上さんの思いに共鳴し企画した。

 会場には、井上...    
<記事全文を読む>