バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)レギュラーシーズンは23日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで4試合が行われ、岩手ビッグブルズは岐阜に62-65で敗れて4連敗となった。通算成績は2勝10敗で9位。

 岩手は第3クオーターに4点リードしたが、その後の連続失点で勝ち越された。8点を追う第4クオーターは、SG藤江建典主将がチーム最多の21得点目となる3点シュートで詰め寄ったが及ばなかった。

 岩手は29日、名古屋市の枇杷島スポーツセンターでアイシンAWと対戦する。

ミス失点重ね3点差の敗戦

 岩手は最終盤まで粘ったものの、岐阜に惜敗して...    
<記事全文を読む>