バスケットボール男子の社会人地域リーグ(中国・四国・九州)最終日は23日、福岡県太宰府市の日本経済大学体育館であり、佐賀バルーナーズ(佐賀市)は東レ愛媛に66-79で敗れた。通算成績5勝3敗で9チーム中4位となり、今季リーグ戦の全日程を終了した。

 バルーナーズは第1クオーターを20-22で終えると、第2クオーターも相手に主導権を奪われ、12点差にリードを広げられた。第3クオーターはアル・ビェコビッチや中西佑介らのシュートで反撃。第4クオーターはアル・ビェコビッチの3点シュートなどで一時3点差まで詰め寄ったが、相手の勢いを止めることはできなかった。

 優勝した九...    
<記事全文を読む>