プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区)は22日、沖縄市体育館でサンロッカーズ渋谷(東地区)と今季第25戦を行い、77―71で勝利した。通算成績を19勝6敗とした。点取り合戦の中で先行したキングスだが、渋谷の堅い守備にスチールを許すなど、徐々に追い上げられ、前半は34―32と互角の展開となった。激しい攻防は第4クオーター(Q)まで続いたが、キングスは連係からジェフ・エアーズのシュートのほか、果敢に飛び込むリバウンドで流れをつかむと、最終盤に引き離し、渋谷のファウルゲームを振り切った。

 次戦は23日午後0時35分から、同体育館で渋谷とホー...    
<記事全文を読む>