お帰り、シゲ―。バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は22日、秋田市のCNAアリーナで千葉ジェッツと対戦。仙北市出身で、昨季終了後に秋田から千葉へ移籍したガード田口成浩選手(28)が、7カ月ぶりに秋田に“凱旋(がいせん)”。持ち味の3点シュート(3P)を次々に決めて千葉の勝利に貢献し、秋田ブースターに成長した姿を見せた。

 

 田口選手は7季にわたって秋田に所属し、昨季まで2季連続で主将を務めた。シゲの愛称で親しまれ、成功率の高い3Pや粘り強いディフェンスで秋田の大黒柱として活躍。今回が移籍後初の秋田戦...    
<記事全文を読む>