入団会見に臨んだミュレンズは「NBAでの経験を生かし、チームに貢献したい」と意気込みを語った。今季でプロとして10季目を迎える。「リーダーシップをとって、チームメートに自分の経験や役割を伝えていきたい」と残り36試合での巻き返しに貢献する。

 NBAレギュラーシーズンで通算189試合に出場し、1試合平均7・4得点、4・2リバウンドを記録した。自らの特長に「オールラウンドにプレーできるところ」を挙げた。長身ながら素早い動きと遠い位置からのシュートも得意で、ドブラスとはタイプの異なるセンターだ。

...    
<記事全文を読む>