バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区最下位のレバンガ北海道は22、23の両日、福岡市の照葉積水ハウスアリーナで西地区5位の福岡と対戦する。

 B2から昇格した福岡は今季これまで5勝19敗と苦戦。シューターの城宝(大麻高出)がチームの日本選手最多得点を挙げている。レバンガとは初めての対戦。

 今季、連勝がまだないレバンガは、勝って勢いに乗りたい。内海ヘッドコーチ(HC)は「インサイドの得点が非常に多い相手なので、どれだけ抑えられるかが鍵になる」と話した。

...    
<記事全文を読む>