バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は16日、レギュラーシーズン第5節最終日の4試合を行った。岐阜スゥープスはホームのOKBぎふ清流アリーナで東京海上日動に89―87で逆転勝ち、3連勝で3勝7敗としたが順位は8位のまま。

 序盤から互いにオープンな展開で点を取り合った。フォワードのビンゴがリバウンドを奪い、着実に点につなげたが、相手をフリーにさせる場面が多かった。第2クオーターでガードの杉本憲男らの3点シュートで逆転はしたものの、点差を広げられずに3点差で折り返した。

 第3クオーターはシュートの精度が低い一方で、相手の外国人選手を止められず、逆に2点のリー...    
<記事全文を読む>