バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは15、16の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで八王子(中地区)と対戦する。通算成績は10勝12敗。前節から中2日と厳しい日程だが、年内最後のホーム戦で、当面の目標としている勝率5割復帰を果たしたい。

 山形は14日、試合会場で調整した。前節は東地区で順位が一つ上の群馬と対戦し、81失点中、外国人2選手に半分以上の計46失点を喫した。小野寺龍太郎ヘッドコーチ(HC)は「この試合に限ったことではないが」と前置きした上で、「相手外国人選手を抑えられずに負けるパターンが多い」と分析する。

 ...    
<記事全文を読む>