バスケットボール男子Bリーグ1部は9試合を行い、東地区最下位のレバンガ北海道は千葉ポートアリーナで東地区2位の千葉と対戦し、60―98で敗れた。通算成績は5勝17敗で、順位は変わらない。千葉にはBリーグが始まった2季前から未勝利で、17連敗となった。

 レバンガは第1クオーター中盤まで一時リードするなど互角に戦ったが、シュートミスやファウルで流れを失い、13―23で終えた。第2クオーター以降も失点を重ね、引き離された。

 レバンガは次節の14、15日、北海きたえーるで東地区5位の秋田と対戦する。

...    
<記事全文を読む>