バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは12〜16日の5日間で3試合に臨む。同じ中地区相手の連戦で白星を積み上げ、首位を固めたい。
 12日は東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で中地区6位(最下位)の八王子と対戦。八王子は負傷者が相次ぎ10連敗中だが、巻き返しを狙って前節直前に3選手を獲得した。要注意はアーリーだ。前節2試合で計70得点と爆発力があり、勢いに乗せたくない。
 15、16日は松本市総合体育館で同3位の東京Zと今季初対戦。東京Zは1試合平均80得点と得点力があり、3点シュートの精度が高い増子、柏倉をフリーにさせない守りが鍵になる。外国...    
<記事全文を読む>