プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは9日、栃木県のブレックスアリーナで栃木ブレックスと今季第21戦を行い、67―77で敗れた。キングスの成績は15勝6敗。

 キングスはジェフ・エアーズらの活躍で8日同様に先行した。しかし、内外でボールを回す栃木に反撃され、前半終了時点で37―37と振り出しに戻された。

 後半は、栃木の激しい守備にキングスはタフショットやミスから失点。守備では栃木に何度もファウルを誘われ、フリースローから点差を広げられてしまった。

 次戦は12日、沖縄市体育館で京都ハンナリーズと対戦...    
<記事全文を読む>