バスケットボール男子のBリーグ2部は第11節第2日の8日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは愛媛県宇和島市総合体育館で愛媛(西地区)と対戦し、89―102で敗れた。通算成績は9勝11敗で、順位は変わらず4位。

 山形は8試合ぶりにけがから復帰したブレット・ビスピンのほか、河野誠司、中島良史、古橋広樹、ウィル・ヘンリーが先発した。第1クオーター(Q)は精度の高い外角シュートを軸に先行したが、第2Qに逆転を許し、前半を43―44で折り返した。後半は一進一退の攻防が続いたが、第4Q中盤に激しい守備が裏目に出てファウルが積み重なり、与えたフリースローで点差を...    
<記事全文を読む>