バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)レギュラーシーズンは2日、二戸市総合スポーツセンターなどで4試合が行われ、岩手ビッグブルズは鹿児島に78-92で敗れ、レギュラーシーズン開幕から続く連敗は6に伸びた。

 岩手は第1クオーター終盤まで競り合ったが、前半で23点差をつけられた。第3クオーターはSG永田晃司の9得点、第4クオーターはPG草野佑太の活躍で追い上げたが、前半の大量失点が響いた。草野がチーム最多の21得点。

 岩手は8日、東京都練馬区の東京海上日動石神井スポーツセンターで東京海上日動と対戦する。

 

...    
<記事全文を読む>