バスケットボールの全日本選手権2次ラウンド最終日は2日、島津アリーナ京都ほか全国8会場で男女4回戦が行われ、男子Bリーグ1部(B1)のレバンガ北海道はB1の京都に83―89で敗れた。男子は3連覇が懸かるB1の千葉などが勝ち進み、女子は6連覇を狙うWリーグのJX―ENEOSなどが8強入りした。準々決勝以降のファイナルラウンドは、来年1月10~13日にさいたまスーパーアリーナで行われる。

...    
<記事全文を読む>