車いすバスケットボールの天皇杯第47回日本選手権大会九州ブロック予選会・第39回朝日九州選手権沖縄大会は1日、宜野座村の総合体育館で行われ、県から出場したシーサーズは準決勝で敗れたものの、2日に行う3位決定戦に回り、西日本予選進出を懸ける。シーサーズは1回戦で、薩摩ぼっけもん(鹿児島)と対戦し、74―30で快勝した。準決勝は昨年覇者の福岡ブリーズに62―72で競り負けた。この試合は後半に池村祐司や新城茂人の得点で反撃したが、前半の失点が大きく追い付けなかった。シーサーズは大会最終日の2日、3位決定戦で勝てば、上位3チームが派遣される日本選手権大会西日本予選(2019年4月、山口)の出場...    
<記事全文を読む>