J2ファジアーノ岡山は30日、U―18(18歳以下)の川原周剛コーチ(38)=倉敷市出身=が今季限りで退任すると発表した。来年1月からは同市を拠点とするクラブチーム・ハジャスのU―15監督に就く。

 光南高出の川原氏は2006年から10年までファジアーノでプレーし、テクニックに優れるMFとして活躍した。07年からは主将を任され、日本フットボールリーグやJ2昇格の原動力となった。

 現役引退後は指導者となり、ファジアーノU―15監督などを務めた。川原氏は「12年間、ファジアーノで仕事ができたことを誇りに思います。誰よりもフットボールを愛し、楽し...    
<記事全文を読む>