三十日から首都圏で開かれる全国高校サッカー選手権大会に県代表で出場する丸岡高のOBに、ドイツ五部リーグで修業を積む若武者がいる。県サッカー協会によると、欧州リーグで県勢がプレーするのは「聞いたことがない」。夢はドイツ一部リーグのピッチに立つことだ。

 飯田啓祐さん(24)=越前市余田(はぐり)町出身=は小学二年生の時にサッカーを始めた。ポジションはフォワードで切れのあるドリブルとスピードが武器。高校時代は一、三年時に全国選手権大会に出場した。

 しかし、日本体育大に進学して壁にぶつかる。一学年百人超の選手がそろい、試合に出場できなかった。「小学校の時から自分が一...    
<記事全文を読む>