J2のFC岐阜は26日、DF竹田忠嗣(32)と来季の契約を更新したと発表した。

 竹田は今季、J2岡山から加入。序盤こそ出場機会は無かったが、センターバックのポジションを奪い、体を張った守備と鋭い読みで失点数を昨季の68から今季は62へと減らした。公式戦35試合に出場し、1得点。竹田は「来季もよろしくお願いします」とコメントした。

 J2京都から期限付き移籍で今季加入したMF島村拓弥(19)の移籍期間満了も発表。島村は第2節での先発を含む4試合に出場し、無得点だった。

...    
<記事全文を読む>