J1磐田が、川崎のMF森谷賢太郎(30)を完全移籍で獲得することが28日、分かった。近日中にも発表される。
 神奈川県出身の森谷は横浜Mユース、筑波大を経て2011年に横浜M入り。13年に川崎へ移籍した。173センチ、65キロと小柄だが、高い技術と強烈なミドルシュート、豊富な運動量を武器に、昨年は川崎のJ1初優勝に貢献した。今季はけがの影響などで3試合出場にとどまり、契約満了となっていた。J1通算113試合12得点。
 磐田のMFは松浦拓弥(30)のJ2横浜FCへの移籍が決まっている。

...    
<記事全文を読む>