J1仙台は25日、MF関口訓充(33)と来季の契約を更新し、J2水戸に期限付き移籍中のMF茂木駿佑(22)が水戸に完全移籍すると発表した。
 関口は昨季限りでC大阪を退団して移籍先を探し、今季開幕後の4月に6季ぶりに仙台へ復帰した。左ウイングバックを主戦場に巧みなドリブル突破で攻撃を支え、リーグ戦16試合出場で1得点、YBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)と天皇杯全日本選手権で各3試合出場。
 仙台ユースから昇格して4季目の茂木はルヴァン杯6試合に出場。1次リーグの横浜M戦でハットトリック(3得点)を決めたが、リーグ戦では出場機会がなく、6月に期限付き移籍した水戸でリ...    
<記事全文を読む>