札幌が仙台のMF中野嘉大(25)を獲得することが25日、分かった。完全移籍となる見込み。

 176センチ、66キロ。狭いスペースを巧みに抜け出すドリブルとキープ力が武器で、仙台では左ウイングバック(WB)などとしてプレー。J1通算68試合5得点。今季は25試合2得点。札幌は主に左WBでの起用を想定している。

 三上大勝ゼネラルマネジャーは「左サイドでの打開力は高いものがある。引いた相手を崩したい時、(相手のマークを)1枚はがせる選手がいることはチームのプラスになる」と評価している。札幌は左WBの補強候補として、中野に獲得オファーを出していた。(渡辺史哉)

...    
<記事全文を読む>