小松市出身でサッカー元日本代表FWの豊田陽平選手(33)=J1サガン鳥栖=による「クリスマス サッカークリニック」(北陸中日新聞後援)が二十四日、市こまつドームで開かれた。豊田選手は独創的なメニューで、故郷の小学生約百人を指導。約二時間半にわたり、一流プロの技を熱心に伝えた。

 豊田選手は星稜高校時代に全国高校選手権を経験し、プロ入り後は二〇〇八年の北京五輪に出場した。J1通算で94得点を挙げ、日本屈指のストライカーとして知られる。故郷の小松市に貢献しようと、初めてサッカー教室を開いた。

 「今日はいろいろなメニューがある。サッカーに限らず、自分に合った種目でト...    
<記事全文を読む>