川崎市は、市内外からの投票で決める市の今年の10大ニュースを発表した。1位には、サッカーJ1で「川崎フロンターレ リーグ2連覇」が選ばれた。昨年の10大ニュースで3位だった「リーグ初優勝」に続き、Jリーグで強さを発揮するフロンターレ関連のニュースが上位に入った。

 (大平樹)

 トップは四千五百七十六票を獲得。二位は「JR川崎駅、東西をつなぐ『北口通路』の供用開始」(二月、三千八票)、三位は「市制記念多摩川花火大会が秋に開催」(十月、千九百三十八票)。投票者数は昨年より約七百人多い五千七百六十五人。一九九八年に十大ニュースへの投票を始めてから最多だった。

 福田紀...    
<記事全文を読む>