柏は昨季の4位から17位と大きく順位を落としJ2降格が決まった。2試合目の横浜M戦で今季初勝利をつかむも勢いは続かない。5月12日の川崎戦、今季2度目の連敗を喫したところで下平監督を解任。加藤ヘッドコーチを監督に据え再起を期したが、W杯の中断明けに4連敗とつまずく。状況は好転せず、11月10日に2度目の監督交代に踏み切った。

 2度の交代劇を間近で見た岩瀬監督は「練習で準備していたものがピッチで出せなかった」と苦い表情で語る。大宮から加入した江坂は9得点と活躍。一方で小泉、亀川ら新戦力が思うように力を発揮できなかった。

 昨年リーグ最少の33失点だった堅守は姿を...    
<記事全文を読む>