サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、リーグ連覇を目指して戦ったが、8位に終わった。通算成績は12勝7分け13敗(勝ち点43)。9月に来季のJ2昇格に必要なクラブライセンスを初めて取得し、昇格への期待が高まっていただけにファンや県民の落胆は大きかった。

 開幕から苦しい試合が続いた。前半の16試合を終えた時点で6勝3分け7敗(勝ち点21)で9位。クラブはシーズン途中で昨季リーグ初優勝に導いた杉山弘一監督を解任し、2015、16年に指揮を執った間瀬秀一氏に再建を託した。

...    
<記事全文を読む>