浦和は19日、柏から元日本代表DF鈴木大輔(28)=187センチ、79キロ=が完全移籍で加入したと発表した。2007年に新潟の特別指定選手に登録され、08年に同クラブに入団した鈴木は、13年から柏に移り、16年にスペイン2部のタラゴナに移籍。今年9月に柏に復帰した。12年のロンドン五輪では、センターバックとして全試合に出場し、4強入りに貢献した。

 鈴木はクラブを通じて「素晴らしい歴史を持っているクラブの一員になれることに大きな喜びを感じているのと同時に、身が引き締まる思い。世界に誇るサポーターの前で少しでも早くプレーがしたいと思っています。自分が持っているものを全て出して...    
<記事全文を読む>