日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)1部のマイナビベガルタ仙台レディースに、東洋大女子サッカー部主将でMFの松井彩乃(高崎市出身)の加入が決まった。東洋大からのなでしこリーグ入りは5人目で、1部は初めて。松井は「持ち味である中盤での展開力を発揮して、チームに不可欠な選手になりたい」と抱負を語った。

◎正確なパスと守備力


 ベガルタは高校時代を過ごした宮城のチームで「よく試合を見に行った。いつかこのチームでプレーしたいと思っていたのでうれしい」と喜びを口にした。チームの特長を「身長が高くて、身体能力が高い選手が多い」とみており、「自分がア...    
<記事全文を読む>