ベガルタ仙台は17日、神戸からMF松下佳貴(24)=174センチ、67キロ=を完全移籍で獲得したと発表した。
 松下は左足から放つ精度の高いパスが持ち味。定位置のボランチ以外にも両サイドバック、サイドハーフもこなせる器用さを併せ持つ。
 愛媛県出身。阪南大在学中の2015年に神戸の特別指定選手となり、翌年に正式加入。17年はリーグ戦25試合に出場するなど主力に定着したが、今季は9試合出場にとどまっていた。通算成績はリーグ戦46試合出場1得点など。
 クラブを通じて「チームの勝利のために、自分の持っている力の全てをささげたい」とコメントを出した。

...    
<記事全文を読む>