ベガルタ仙台は17日、DF板倉滉(21)が今季のJリーグで活躍した23歳以下の選手を表彰する「TAG Heuer(タグ・ホイヤー)YOUNG GUNS AWARD」を受賞したと発表した。仙台からの選出は昨年のFW西村拓真(現CSKAモスクワ)に次いで2年連続。
 J1~J3でノミネートされた30人から、一般投票および選考委員会で11人を決定した。板倉はクラブを通じて「この賞に恥じないプレーを披露できるよう、これからも全力で頑張りたい」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>