サッカーJリーグ1部(J1)北海道コンサドーレ札幌のFW都倉賢(32)がJ1セレッソ大阪に完全移籍することが16日、分かった。都倉は今季、J1リーグ戦でチーム最多の12点を挙げるなど、チームの顔だった。

 札幌の三上大勝ゼネラルマネジャー(GM)によると、15日に本人から連絡を受け、移籍の意思を伝えられたという。三上GMは「新たなチャレンジをしたいということだった。相当疲れた声だと感じたし、苦しい選択だったのだと思う」と話した。

 都倉は東京都出身。187センチ、80キロ。強靱(きょうじん)な体と高さ、強烈な左足のシュートが武器で、札幌には2014年に加入。今季...    
<記事全文を読む>