サッカーJ2松本山雅FCの運営会社は14日、来季のユニホームデザインを発表した。主にホーム戦で着用するユニホームは、J1再挑戦に当たり、「GOBEYONDBORDERS(ゴー・ビヨンド・ボーダーズ)」をコンセプトに前面に横じま柄を取り入れた。さまざまな境界線を越えていくという意味で、J1の舞台で戦い続ける意志を込めた。

 主にホーム戦で着用するフィールドプレーヤー(FP)のユニホームは、伝統的なチームカラーの緑と「新たな出発」を意味する白のしま柄。主にアウェー戦で着るユニホームは白色、ゴールキーパー用ユニホームは水色、黒色を採用した。

 ユニホームスポンサーは今...    
<記事全文を読む>