サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸の選手らが14日、神戸市中央区のJR三ノ宮周辺の飲食店などを回り、同リーグで1年間の応援の感謝を込めた特製ポスターを配布した。

 けがで離脱中の選手1人を除く22人が参加。五つのグループに分かれて約1時間かけ、居酒屋や喫茶店など約200店舗を訪れポスターを配布した。ポスターには今季のホームゲーム観客動員数がリーグトップであることを記載。リーグ戦では2位に終わったことを受け「2019シーズンは必ずタイトル奪取」といったメッセージが添えられた。

 MF中島主将は「実際に各店舗を回ることで、(チ...    
<記事全文を読む>