<縦パスが出ない>
 攻撃が途切れ、守勢に回ることの繰り返しだった。11月4日の第31節札幌戦(札幌ドーム)。ボールを奪って縦に蹴るが、精度が低くてつながらない。0-1で敗れ、5戦連続白星なしで目標の5位入りが事実上なくなった。
 「ボールを取った後、一気に攻めるのか、自分たちの時間を増やすのかというところ(がはっきりしない)」とMF矢島。選手たちに戸惑いが見えた。
 猛暑の8月を3勝3敗で何とか乗り切り、迎えた9月。渡辺監督は常に縦への攻めを狙うよう求めた。それまでも同じ意図はあったが、よりボール保持を軸にしていた。「ボールを持とうと思えば持てるレベルにな...    
<記事全文を読む>