群馬県の前橋育英高校長で、サッカー部に就任36年となる山田耕介監督の初の著書「前育主義~逆境でも前進できる人を育む」(学研プラス)が14日、発売される。昨季の全国高校選手権で県勢初制覇を達成した山田監督が、サッカーへの考え方から人間力重視の選手育成論、チームマネジメント方法までを記している。

◎ライバル指導者だったザスパ奈良社長や布監督との逸話なども


 山田監督は長崎県生まれの59歳。1982年に前橋育英高へ社会科教諭として赴任。サッカー部監督に就任すると同時に部員を一から鍛え、2009年にインターハイで優勝。70人以上のプロ選手を輩出する...    
<記事全文を読む>